今こそ何を実行しているかが、すべて未来を決めていくというタイミングです。
生き残る企業とそうでない企業がここからキレイに分岐すると容易に想像できると思います。

今この新型コロナウイルスの緊急事態宣言が出ているときに、
どんなモードでどんな行動を起こしているかが確実にアフターコロナの世界を決めます。

したがって、今だからこそガッチリ仕込んでいる企業と、とにかくふさぎ込んでいる企業にはっきり分かれてます。

多くの企業はこの環境の大きな変化によって初めてリモートワークというのに取り組んでいるという話をよく聞きます。
今だからこそ、企業はトランスフォーメーション(会社の企業態を変革させること)に時間を費やす時です。

トランスフォーメーションというのは変容とか変革という意味をもちます。

変身していくことをトランスフォーメーションと言いますが、

今まさしくこのトランスフォーメーションをやっている企業が、
もしくはトランスフォーメーションをプランニングしていたり、
見えないところで仕組み化していっている企業がアフターコロナで必ずその業界で活躍できるはずです。